インデックスに戻る
軽自動車耐久レース 参戦記
20003年 10月 5日(日)  スポーツランド信州
KCOCシリーズ 第6戦 ・ 来週は学連戦なのに・・・・・
10月は大忙しです。
10月5日(日)は、KCOCシリーズ第6戦。翌週の10月12日(日)は、学連主催の大学自動車部OB対抗戦。2週連続で耐久レースが続きます。
Team AGOBACは翌週のレースに備えて整備した1号車のシェイクダウンを兼ねての参戦となりました。
今回もメンバーの都合がつかず、3名(田口さん、にっぽ監督、管理人)での参戦となりました。
淵野辺を出発したのが土曜の夜遅くになってしまい、4年生の野中君には迷惑を掛けてしまいました。
仮眠をとった地蔵峠の駐車場に到着したときは深夜0時を過ぎてました。また10月の信州は大変寒く、テントとトラックで寝た3人は寒さで度々起きてしまうくらいでした。
来週の学連戦は「わしば山荘」泊なので寒くて眠れないことはないとは思いますが、
夜は冷えますので防寒対策をお忘れなく。

ところでレースは、とんでもない展開になりました・・・・・・・。

今回はシェイクダウン・・・・・
整備されて、久々登場の VIVIO 1号車。
来週には学連戦が控えているので、今回はシェイクダウンテストを兼ねて・・・・・・と、思ってますがやはりフル参戦のAGOBACは1ポイントでもゲットしておきたいところです。

タイヤは財政難と翌週の学連戦に新品をと思い前後とも若干ヤマの残るタイヤでの出走になりました。

出走順は、管理人(沼田)→田口さん→にっぽ監督の順。
今回は誰も体調が悪くないのですが、1番手で走るのを皆で拒否して、結局監督権限で決定。
今回のドライバーズミーティング前のひと時。

シートをひいて土の上にうつ伏せに寝る、にっぽ監督。
夜の寒さであまり眠れず、この状態。
この時点でも結構気温は低い状態でしたが・・・・・・。
今回は、30台が出走。
秋の冷たい空気の中、各チームがスタートに向けて準備をしています。

スタート6時間後、15:00のゴールまで何台が生き残るか・・・・・。
オープニングラップ前、スタート位置に並ぶ1号車。
第一ドライバー、管理人(沼田)。

6時間先のゴールまで無事に走りきり、ポイントをゲットできるか!?
そして、第6戦スタート!・・・・・・・・・・
申し訳
   ございません!!
はぁ・・・・・。
どうしましょ・・・・・・、来週・・・・・・。



午前10時30分、スポーツランド信州近くの
十福の湯にて・・・・・・・。
スタート後20週目に入ったところの第一コーナーで、第一走者の管理人(沼田)は土手にマシン左前から乗り上げてしまった。
左のロワアームを曲げ、左ドライブシャフトも脱臼状態、ピットまで戻ろうとしたがコース途中で走行不能になり、リタイヤ・・・・・・。
レース開始36分で、第6戦は終了してしまった・・・・・・・。

8:45  コースイン開始
      オープニングラップ(2周)スタート
8:58  レーススタート
9:?? エンジン絶好調!「あれ?今日は後ろの車が追いついてこないぞ」
9:?? シフトミスをして2台に抜かれる。
9:?? その後2台抜く
9:?? 後ろから1台追い上げてくる・・・引き離したり、迫ってきたり・・・・。
9:?? ピット前ストレートで引き離す・・・・。3速から2速へシフトダウン&ブレーキング・・・・あれ!土手が迫ってくるぅぅぅぅぅ。
9:36? ガッシャーン!!!(左前から)
9:40? 自走途中でドライブシャフトが脱臼。自走不能状態に・・・・・・。ピットまで歩いて戻りリタイヤ届け・・・・・。
「さあ、温泉!温泉!・・・・・」

近くの温泉「十福の湯」には10時07分到着、開館は10時からだったので、さわやかな信州の秋風の中露天風呂に・・・・・・。
その後座敷で来週までの整備日程、集合の方法、車両運搬方法で悩むAGOBACメンバー。

ロアアームの予備は無かったよな・・・・・。ドライブシャフトは・・・・・。
準備の時間があまりにも無く、今回の事故は学連戦を前に大きな痛手となりました。
が、起こってしまったことは仕方が無い、なんとかしよう!という前向きなチーム方針。
来週までに直して、OB戦でお会いしましょう。

ちなみに今回のトラブル(事故)には、田口さんもにっぽ監督も気付かぬうちに起こっていた・・・・・・。
そして、リタイヤまでの時間があまりにも短く、走行中の写真を撮ることも出来ませんでした。
そのため写真もなくこんな記事になってしまいました。

温泉から帰ったら・・・・・
温泉から帰ったら、私達のピットの場所に散水車が・・・・・。
ちょっと悲し・・・・・。
管理人(沼田)が、まっすぐ行っちゃった第一コーナー。
この赤丸のあたりに突っ込みました。
ちょっとでも横に向いていたら転倒も起こり得ました。

左足回りをぶつけて、ロアアームが曲がり、タイヤは左タイヤハウスに接触。自走でピットに戻ろうとした途中でドライブシャフトが脱臼。

パドック前下りストレート後の右コーナー。
熱くなって突っ込み過ぎました。
見事に後ろに下がった左前輪。
タイヤハウスに当たっています。
ドライブシャフトも脱臼状態。動力が伝わらない状態です。
この日転倒した車も多く、ゼッケン97番「秘密結社IMM」さんがVIVIOの部品を即売していました。
なんとそこにロアアームが1セットあり、即購入!
調達に悩んでいたロアアームの入手ができました。

ドライブシャフトはスペアの部品でなんとかなりそう・・・・。

それでは、10月11日(土)の前夜祭で
お会いしましょう。

いよいよ10月12日(日)、学連戦のOB対抗です。
今年は、2台体制で参加者の皆さんで楽しみたいと思います。
もちろん完走。そして優勝を狙いましょう!


Team AGOBACのKCOCシリーズ参戦はいよいよ最終戦
11月に12時間耐久レースです。
緊急で参加者を募集します!
お問い合わせは、こちらまで。
インデックスに戻る