インデックスに戻る          
次は12時間耐久レース!
次の第5戦は、12時間耐久レースです。(8月14日(土)22:00スタート、15日(日)10:00ゴール)。
前回の第4戦を残念ながらリタイヤという結果で終えたTeam AGOBACは、この12間耐久レースに今年最高の成績を修めたいと、準備を開始しました。
マシンは、第3戦に投入し、また昨年の12時間耐久レースの(ビギナークラス)優勝車の3号車を改めて各部をリファインして参戦することにしました。そのためにはリタイヤした第4戦の反省もふまえての準備となりました。

高井さん、蒲谷さんの名コンビによる3号車ミッション降ろし。
4号車が、第4戦でミッション?クラッチ?のトラブルでリタイヤとなったため、次の第5戦で投入するこの3号車を全面的にチェックするのです。
念には念を入れて、足回り&ミッションを全て取り外します。

3号車のリファインです。
長年の名コンビは息もピッタリ?
ミッションを止めているボルトを抜いてゆきます。


(その作業と並行して、4号車のミッションも降ろす作業がされています。井口さんがほとんど一人で作業して、管理人もちょっと手伝ったので写真ナシ。)
そして、4号車のミッションは降ろされた・・・・・・。
3号車のミッション&クラッチは異常なし。
再びエンジンに装着されました。


これは、4号車のミッション・・・。
外してみるとオイルでケース内が濡れています。
そして、アスベストの匂いが・・・・・・・。

クラッチを外すと、クラッチ板はフェードした模様。
シャフトの所にオイルがベットリ、アスベストが混じっています。明らかにここからオイルが噴き出した感じです。
どうやら、ミッションケース内に原因があるようです。
今日はバラシませんでした。
(原因究明は後日に、4号車には1号車に着いていたミッションを装着することにしました。)


今日は、重たい作業が多い日でした。
梅雨明け後初の作業の日、やっぱり暑かったです。

準備の時間は限られているので、時間、機会を有効に使って
12時間耐久レースには万全の体制で臨みたいです!

その2につづく
インデックスに戻る