2007年 第4戦 参戦記
悪天候の第3戦。吹けない病に悩まされながらも、辛うじて完走を果たし、ポイントも得ることが出来ました。
8月の夏休み時期を、エンジン積み替え作業に費やし、第4戦の夜間レース用に装備を整えて、AGOBAC3代目(セルボ2)は仕切り直しです!。
昨年から夜間6時間耐久レースになりましたが、KCOCシリーズでもお祭り的一面を持つ名物レース。
今回も、完走を、あわよくば表彰台も狙いたいもの・・・・・。
第4戦、車検を受けています。
KCOC技術委員長の小林さん(ゼロフラッグ)。
念入りにチェックが入ります。
特に、灯火装備は、夜間レース必須です。

ところが・・・・・・。
準備段階では問題の無かった助手席側のゼッケン灯が点かない!!

後ほど修理して、再度チェックと相成りました・・・・。
受付、車検を済ませたチームから、それぞれ焼肉大会の準備。
今回、初参加の加藤さん。
自動車部主将の加藤くんのお父さん。
おっ・・・お若い!・・・。

高井大先生から、色々お話を聞いているのかな??。
御大さまと会田さん。
密かにKCOC歴が長いお二人。

会田さん、久々の夜間レースです。
ABELLの内藤監督。AGOBAC御大さま。ABELL瀬川さん。
相模原で活動地が近所の仲で、宴会になるといつも一緒。
AGOBAC、カラオケ熱唱!(加山雄三の曲、監督が選曲^^)
いきなりのど宴会状態で、申し訳ありません。。。。

このチームは、いつもこんな感じです。
ABELLさんの席に混ざる、井口さん。
レース中は、ゆっくりとお話しする間もないですから。
こういう機会はいいですね。
センシュウレーシングさんの輪に混ざる、オヤジ達^^。
レース前の夜は更けてゆきます。
宴会の後、管理人に絡む?御大さま。
「司会、お疲れさん!」とのことです。
夜間レース恒例の、闇夜のドライバーズミーティング。
(開会式は、焼肉大会と一緒に開催なので・・・・・)
宴会での酒気を抜く長い休憩時間を経て、いよいよスタート時刻が迫ってきました。
フォーメーションラップが始まりました。
暗闇のコースを、マシンのライトが連なります。
日章旗が振られて、夜間6時間耐久レース、スタート!
エンジンを積み替えたのに、やっぱり吹けない・・・・・。
井口さんは、スタート早々にピットに入ってきました。

エンジンは、調子の良い状態で外した、AGOBAC2台目(セルボ1)のもの。
「なんで?どうして?」
相模原では前のエンジンより吹けたのに・・・・・。
高低差のあるSPL信州では、やっぱり吹けない。
(それでも、前のエンジンよりはマシ?)

点火時期を調整。プラグを外したり・・・・・。
1時間目が経過しようという頃、
各マシンがドライバー交代の為に、続々と戻ってきました。
2人目のドライバーは会田さん。
やっぱり吹けなくて、一旦戻ってきました。
しかも、ブレーキを踏むと、メーター類が消えるとか・・・・。
?????の状態。
ヒューズBOXの各ヒューズもチェック。
別に切れているヒューズはありません・・・・・・。
平穏に運んでいた夜間レース。
照明に照らされた最終シケインで、宙を舞ったのは、ゼッケン4番のゼロフラッグさん。
3人目のドライバー、御大さま。
ゼロフラッグの事故後の再スタート前。
あまりの不調に、パドック前通過時に指を立てて、「次入る!」のサイン。

この後、ピットにて大修理大会。
コースへ復帰していった、AGOBAC3台目(セルボ2)。
ブレーキングすると、ライトが消える症状は益々酷くなったそうで・・・。
その後、御大から、管理人に交代。

やっぱり、吹けない。。。
そして、ブレーキングというか、マシンが前加重になると消える電気。。。
管理人が走り出して、数周目。
7コーナー(島ヘアピン)を抜けたところで、突然目の前がこんな感じに・・・・。

そして、エンジンは全くかからなくなってしまいました・・・・。

突然、電気系が全くダメに???。何で???。
停車現場とピットを何度も往復して、バッテリーを変えたり、キルスイッチの配線を直結したり・・・・。
とにかくエンジンを掛けたくて、いろいろやりましたが、全くエンジンは掛かる様子もなく・・・・。
残念ながら、リタイヤとなってしまいました・・・・・。
初参加の加藤さん、ドライビング出来ず・・・。申し訳ありませんでした。

相模原に持ち帰って調べると、何と、メインヒューズのBOXに亀裂(割れていた)が入って、配線的にはキルスイッチが切れているのと同じ状態になっていました。
さらに、AGOBAC3代目(セルボ2)の車体はそもそも点火コイル式。2代目はトランジスタ式、積み替えた2代目のエンジンはトランジスタ式用のデスビが着いていて、点火コイルとは本来相性が良い訳ない!!。
マルチバルブ(スズキ車)、本当に、色々勉強させられるマシンです。

さあ、学連戦までにまたまた修理です!