2009年 第4戦 参戦記
梅雨も明けた信州。
KCOCシリーズも第4戦。早くも折り返して後半戦に突入してしまいました。
4・5・6・7月と、ここまで今シーズンは毎月開催。スケジュール的にキツイ中、
みんなで頑張ってきました。
今回は台数も少ないので、ノートラブルで完走すれば高pt獲得も期待できます!
第4戦スタート。
全6戦の今シーズン、
早くも折り返しての後半戦突入。

第一ドライバーは加藤パパ。
ペースがあまり上がりません。
パパさん慎重?

実は、第3戦〜4戦の間で整備したのですが、
やっぱりブレーキが利かなかったそうです・・・・。
1時間目で、
早くもポールポジションスタートの
ゼッケン1番 みてろよカアチャンが
後ろに迫ってきました。

ブレーキが利かないのでは怖くて攻めきれません。
仕方のないことです。
2時間目、加藤パパ→井口さんへ交代

ところが、走りだして早々に戻ってきました。

右前前輪がこんな状態で・・・・。
前輪のハブが壊れてしまいました。

町田社長から
「前回ヒットした後交換したの?。当てたハブは必ず歪んでローターが振れてブレーキを広げるからブレーキも利かなくなるよ。」とのこと。
ブレーキが利かなくなったのはハブが原因だったのね。

でもよく戻ってこれました。
さすが井口さん。
大至急で修理です。
パーツは持って来てありました。


蒲谷さん、後方からの撮影に備えて、
帽子着用。
今回は御大が欠席ですが、
井口・蒲谷の黄金コンビで的確な作業。
外した部品。
ブレーキローターが見事に割れています。
ハブも偏芯して削れています。

いやはや・・・・。
本当によくピットまで帰ってこられたなぁ。
2時間目をめいいっぱい使って修理。
3時間目からレースに復帰。
3時間目は、監督が乗って、
4時間目は会田さんが。

ブレーキが利くようになって、
好タイム連発!。
新コーナーの突っ込み。
砂埃の中、頑張っております。
5時間目の井口さん。
同じく新コーナーで、ブレーキングで進入。
利いてるみたいです。
西から降りそそぐ夏の日射し。
5コーナーの突っ込み。
6時間目も果敢に走り切り、
チェッカーを受けました!。

5位で、12pt獲得。
出場台数が少なかったのが、1時間をロスしても完走することで2桁pt獲得に繋がりました。
(でも、今回もクラス完走車中最下位・・・・)


こうしてコツコツとptを獲得しておくのが、
大事なんですよねぇ。
お疲れ様でした。

レースのリザルトを掲載している、KCOC(軽自動車オフロード倶楽部)のHPもご覧ください。