2009年 第6戦(最終戦) 参戦記
第5戦と第6戦の間には学生自動車連盟主催の軽自動車耐久レースがありました。
HAアルトは学連戦では絶不調。銀セルボは右前輪ハブのキングピンが折れて辛うじて完走。
絶不調のアルトよりは、エンジンが吹けた銀セルボでの最終戦エントリーとなりました。
今回の結果次第では、来シーズンのゼッケンが5番で踏みとどまる。
せめて2pt差の「チーム がーこ」には負けたくない!
最終戦有終の美を飾れるのか?
スタートドライバーは井口さん。
前にはゼッケン12番のチームがーこ。
ゼッケン2番のプライドに賭けて絶対に最終ランキングでは負けられない!
秋も深まり色づく信州の木々たち。
柔らかい日射しの中レーススタート。
あっという間にがーこを抜きましたが、
井口さん慎重にレースを進めます。
(と、思っていたら、
やっぱり吹けがいまいちだったそうで・・・・・。)
ところが、前方からスタートの
R.T.GERONIMOがズルズルと後退してきました。

後方からは、チャレンジクラスですが、
めっぽう速い、T.J.R.Tの黄色い弾丸マシン。
ところが、T.J.R.Tは、
駆動系のトラブルで2コーナー先でストップ。

その横を第2ドライバーの加藤papaがすり抜けて行きます。
新コーナー出口。
加藤papa、フル加速!。
新コーナーでの混戦状態。
この時点でクラス3位走行中!。

久々の表彰台?
最初の2時間まではよかったんですけどね・・・・。
3時間目に監督が乗る時に、
右前のマットガードが外れかかっていて、
修理に時間を取られてしまいました。

これは痛かった・・・・。
さらに、4時間目の会田さんの時に、
チームがーこのマシンと接触!。
これは数年前に怒鳴りこまれた時と逆の状況(笑)。

そのダメージで、一旦ピットインを余儀なくされ、
クラス3位の座からも陥落・・・・。
レースはチームがーこの前でゴールしても、同点となってしまい、現時点で2ptリードのチームがーこがシーズンランキングでAGOBACよりも上位になってしまいます。
5時間目、再度井口さんがドライブ。
6時間目は加藤papaがゴール目指して走りました。
ところが・・・・。
天候が崩れだして、雨が降りだしました。
擦り減ったタイヤに滑りやすくなった路面。
薄氷を踏むようなレース展開?

(すみません・・・・古いデジカメなもんで・・・・)
レース残り5分。

そして、無事にゴール。
クラス4位完走。
3位には届かず・・・・。

今シーズンはクラス6位となりました。


今シーズンも、お疲れ様でした!
KCOCから、今年も皆勤賞をいただきました!。
皆勤賞は4チーム。
左から、
年間チャンピオンのみてろよカアチャン
クラス6位のAGOBAC
クラス5位のチームがーこ
クラス3位のトップ勘゛

全レースに参加することもシードを獲得するためには重要なことなんですね。
町田社長より、シルバー会(仮称)役員紹介。
AGOBACからは、
御大さまが会長。
会計に井口さんが。
副会長は、トップ勘゛の福井さん。
町田社長は事務局長。

加入資格は55歳以上。
来シーズンから本格的に活動をします。
KCOCの発展に経験豊富なベテランが力を貸します!。

レースのリザルトを掲載している、KCOC(軽自動車オフロード倶楽部)のHPもご覧ください。