メンバー紹介
写   真 プ ロ フ ィ ー ル
チーム会長
高井 尚昭(昭和42年卒)

還暦を迎えても、こうしてクルマをいじくっていられることが幸せだぁーと言う熱い人。
クランクでの転倒経験あり、チーム内では「高井コーナー」と呼ぶ。
レギュラーメンバーとして長年携わってきた経験はチームの命綱です。
蒲谷 照彦 ×3(かける3) (昭和42年卒)

走れば、若者には負けないガッツの持ち主。
元グランプリドライバー。
若手に負けない驚異的タイムを叩きだす!
安定した走りに、還暦を越えて剃刀のような切れ味が出てきました。
監督が絶大なる信頼をおく最終ドライバー。
総監督・技術顧問(テクニカル・ディレクター)
御大(おんたい)(昭和4?年卒)

TeamAGOBACの(夜の?)総監督
何かの度にチームに担ぎ出され、ご本人嫌がりながらも作業には殆どご出席いただいている、御大(おんたい)。
四六時中クルマのことチームのこと自動車部のことを考えているお方。
前車を追い駆けるのに夢中になるのが特技。
会計(アカウンティング・ディレクター)
井口 雅夫(昭和49年卒)

寛大で慈悲深きAGOBAC会計さま。
その華麗なステアリングさばき、攻めの走りはチームの原動力。
付いたあだ名が「風車
(かざぐるま)の井口」。
週末の整備でもウデを発揮!細かい作業が得意。
いつも穏やかで冷静だが、たまに熱くなって・・・・。
家族とクルマを愛する心優しいオヤジ。
AGOBAC鉄板のファーストドライバー。

写真手配中 会田 守

参戦キャリアは御大さまと同じく、
KCOC草創期を知る数少ないメンバー。
2006年より、AGOBACのメンバーとして再登録参戦。
レース展開もコースも荒れだす中盤に我慢の走りをしてくれる、監督が絶大な信頼をおく中継ぎドライバー。
御大曰く「いやぁ・・・会田もコケなくなったよなぁ・・・」
加藤 和彦(加藤パパ)

自動車部主将加藤くんのお父様。
ご自身シビックレースやカートなどレース活動経験が豊富。
息子からの話を聞いて、2007年AGOBACに加入。
ドライビングテクニックは芸術的。
加藤パパ加入により選手層がさらに厚くなった。
エース井口と並び監督が信頼をおくエースドライバー。
加藤 祐樹(自動車部 コーチ)

2007年度・08年度の自動車部主将。
(彼の1級上が居らず、2年の長期政権に・・・・・)
2008年シーズンよりチーム活動に加わり、加藤パパと親子鷹参戦。
レース活動をしていた親父の影響で幼少よりカートに乗り、
大学入学後自動車部に入部。
部員減少に悩む自動車部を自らの行動力で盛り返した功労者。
2010年度も研究・就活・モータースポーツにお忙し。
沼田 雄輔(平成5年卒)

2008年シーズンより、KCOC副会長を拝命。
レース当日はチームよりレース運営の方が忙しい?。