インデックスに戻る
青山学院大学体育会自動車部OB会公認チーム
KCOCシリーズ最終戦 軽自動車12時間耐久レース
車両製作してます!
目指せ! 今度こそ完走!
「派手な走りはいたしませんが、小さいことからコツコツやらせていただきます。」

いよいよ来週に、KCOCシリーズ戦の最終戦を控え、今シーズンを迎えるにあたりフル参戦を宣言したTeamAGOBACは、初の12時間耐久レースに向けての準備を進めています。
ここ3戦を満足のゆく走りが出来ず不本意な日々を過ごしていた上に10月の学生自動車連盟主催のレースで1号車を失い、一時は12時間耐久への参戦も危ぶまれたが、メンバーも集まり毎週の整備の努力のおかげで何とか12時間耐久仕様のマシンがほぼ仕上がってきました。
あとは最終のチェックを入念に行い、ここ数戦のケアレスミスによるピットインやリタイヤの無いように、さらに今回はいつもの倍の時間を走りきるためにも出発まで準備は続きます。
皆様のご声援よろしくお願いします!

12時間耐久仕様への整備が進む2号車

10月の学連戦で最期を迎えたAGOBAC1号車の部品が数点移植され、今までの経験やノウハウが注ぎ込まれてゆきます。
そして、夜間走行用の追加灯も取り付けられていきます。
室内にも、1号車からの部品が移植されます。
タコメーターやシート、ステアリング。

そして、追加灯用のスイッチの新設など。

40代のおじさん達が、がんばっています。
着々と各部品が移植されたり、新たに装着されたりしています。

12時間耐久仕様車らしく、追加灯(フォグランプ)が装着されました。
バンパーもライト装着により別の場所で加工されています。

そして、ドアにはサイドのゼッケンを照らす「ゼッケン灯」も装着されます。
こういうところが、日中に開催の6時間耐久レースと違う装備です。

ラジエーター前には、雨天走行などの泥ハネによるラジエーターの目づまり対策のネットを装着しました。
バンパーが装着されて、前回のレースで歪んだお顔が元通りになりました?
追加灯(フォグランプ)が左右で形が違うところがご愛嬌。

バンパーの加工なども、なかなかの出来です。
(ライト取り付け・バンパー右の四角穴加工は高井さん。バンパー左の丸穴加工は管理人(私)がやりました!)
暗くなるまで作業は続きました。

テストでライト点灯。
無事に各灯火が点灯しました。

今回もフォグランプやゼッケン灯を、笠間さんからご提供いただきました。いつもいつもありがとうございます。
唯一の夜間走行体験者なのに、今回は日本海に蟹を喰いに行っているそうで・・・。
規則書見ながらの車両製作となりました。

12時間耐久仕様VIVIOほぼ完成です!
学連戦以来、連続で淵野辺に来てマシン造りに時間を割いてくれた田口さん、新メンバー井口さん、ありがとうございました。
今回12時間耐久にエントリーにあたり、新メンバーに井口さんをお迎えすると共に、TeamAGOBACに強い味方が加わりました。

井口さんが、発電機を持参してくれました!
夜間のレースの心強い味方です!

作動テストも良好!

12時間耐久は深夜1時にスタート。
12時間先のゴールで今回こそチェッカーを受けることができるか!?

毎週毎週整備に参加して準備を進めてきたメンバーのみなさん、お疲れ様でした。
今回こそ今までの鬱憤を晴らせるように、でも熱くならないように、完走を目指しましょう!
12時間耐久レースは、いよいよ来週。11月3日(日)午前1時スタート。
ゴールは、午後13時。
信州の闇を切り裂いて走る、AGOBAC新1号車の無事を皆様もお祈りしてください。

インデックスにもどる