10月13日(日) レース当日
起床はAM5:00。 チーム監督の日暮くんは起きてきませんでした。(二日酔い?笑)
途中のコンビニで朝食・昼食を買い、スポーツランド信州へ。
天気は快晴!絶好のレース日和でした。
前日の現役練習走行で、電装系トラブルを抱えた
VIVIO OB3号車。
笠間さん、高井さんの必死の修理で、エンジンが
かかり、無事車検に間に合いました。
レースを前に幸先の良いスタートです。
写真左:笠間さん  右:高井さん
今回初めてこのレースにエントリーの
OBの皆様は、事前に講習会を受講
いつになく真剣な表情で講義を受けて
いました。この後筆記試験もあり!。
全員無事合格!
「皆さん真剣に聞いてましたねえ。」とのインタビューに
「字が小さくて見にくかったんだよ。眼鏡忘れたから」
とは、高橋OB会副会長(笑)。写真中央奥

車検を受けています。
3台の車輌それぞれの安全装備を中心にチェックされ
ました。
無事車検通過。ホッと一息の香川さん 奥は白岩さん
白岩さん、初めてのシート合わせ。
経験者の中本さんがサポートしています。
スタートに向けて、準備は着々とすすみました。
皆さん、ワクワクドキドキの心境です。

開会式です
今回は、11大学+学連理事チームの12チーム、18台のエントリーです。
OB、現役が一緒に並んでの開会式です。
リラックスしている、青学OBチーム
各大学、今年は競技車輌をVIVIOにしてきたところが多く。上位常連校の慶応・日大・早稲田・専修は
全てVIVIOを持ってきました。(複数車輌エントリー校はそのうちの何台かです。)
車輌参加数は、慶応義塾の4台が最も多く。続いて我が青山学院の3台。日本大学・東海大学は2台。
早稲田・専修・中央・東海・東洋・法政・防衛大学は1台ずつのエントリーとなりました。

レースは、VIVIOを所有する常連校の激しい争いになることが予想されました。
いよいよレーススタート!は、こちらへ