来シーズンに向けての準備がはじまりました。
 「Team AGOBAC」は、今年の打ち上げも終わり、来年への準備にとりかかりました。
 まずは、転倒で使用できなくなった車体(ボディ)と不要な部品(パーツ)を廃棄します。
 10月の学連主催のレースで転倒した「VIVIO」、KCOC最終戦でトドメを刺した「REX」。
使えそうなパーツは外して、スペアパーツとして第2の人生を送ります。
この日は、ローダーに「VIVIO」を積んで、廃棄処分にしてもらいにゆきます。 
10月の学連主催のレースにて、転倒したVIVIO。

使えそうな部品(パーツ)外して、こんな姿に。

誰がコカしたかは、軽耐久レポートをご参照ください。
(10月19日更新分)
エンジン本体・補機類・フロント足回りなどなど、
写真には写っていませんが、助手席側のドアも、
使えそうなパーツは全てはぎ取りました。

写真は、積み込んだ後も、ワイパーアームを外す
蒲谷さん。
「もしかしたら、何かに使えるかも・・・・・・・・」
と思ってしまうのが、自動車部魂!。


2台は積めないので、REXの片づけは後日に。
 さて、来年の競技車輌は・・・・・・・。
実は着々と制作準備は進んでいます。長いよう短いオフシーズンなので、
また週末(基本的に土曜日)を使っての作業が続きます。
「企業秘密?」も多いのですが、順次皆様にレポートさせていただきます。
インデックスにもどる